北海道を食べ尽くす!冬のおすすめグルメ

絶対食べたい!新鮮な海のグルメ


北海道グルメの代表格と言えば、新鮮な海産物ですよね。季節によって様々な海産物が楽しめる北海道ですが、冬に旬を迎える食材でまずオススメなのが、12月から2月にかけて最も美味しくなる「牡蠣」です。北海道内では、小粒で凝縮されたコクが特徴のサロマ湖産や、濃厚なコクと甘みが特徴の厚岸町厚岸湖産など、いくつかの産地があります。海のミルクと呼ばれるほど栄養価が高く、白くプリプリとした身をぜひ堪能してください。
次にオススメしたいのが、北海道が水揚げ日本一を誇る「ホタテ」。漁の方法にもよりますが一般的に12~2月頃に旬を迎え、オホーツク海や根室海峡などが主な産地です。タウリンやグリコーゲンが豊富に含まれている他、タンパク質が非常に多く脂質が少ないのが特徴です。大きくて肉厚な北海道のホタテ、プリプリで新鮮な身はとっても美味しいですよ。

ご当地あったかグルメも外せない!


一年中美味しいけれど、北海道の寒い冬に一段と美味しく・食べたくなるのが、あったかご当地グルメ。まず、オススメなのが王道「ラーメン」です。北海道のラーメンといえば、札幌の味噌ラーメンが有名ですが、透き通った塩ラーメンが美味しい函館ラーメンや、最後まで熱々で食べられるようラードのトッピングが特徴の旭川ラーメンなど、広大な北海道においては色々な種類のラーメンが存在しています。北海道の各地を回るなら、自分好みのラーメンを探してみるのも楽しいですよ。
そして、定番化したご当地グルメ「スープカレー」。とろみのある一般的なカレーとは違い、サラリとしたスープに、大きいお肉や地元産野菜がゴロゴロと入っているのが特徴です。札幌市内だけでも約250の店舗があるといわれ、お店によってスパイスやスープのベースなどが様々なので、ぜひ食べ比べしてみてくださいね。

函館旅行では、ご当地ハンバーガー・新鮮な海産物が揃っている市場巡り・夜景が素敵な函館山といった観光を楽しめます。