Monthly Archives

2月 2016

齋藤の本事情

2016/02/29

昔から本を読むのが好きなんですが、電子書籍と紙どっちも使います。

なので、”どっちがいいか合戦”には全く興味がなく…

安い方…とか、かさばらない方…とかで選んで買ってます。

電子書籍は会社によっても値段が違ったりするので、色々なアプリで読んでいます。

IMG_0922

これはそのアプリのうちの一つですが、漫画ばっかりですね😂

全然整理してないので、右奥にどんどん連なっています…。

電子書籍のいいところは、単語をクリックして辞書が引けるところ。

これは本当に画期的だと思いました。

少し昔の文章になるとわからない単語や言い回しが続出なので、毎回後ろの注釈とにらめっこしながら読む必要があったわけですが、

それがいらない!その場ですぐわかるのでストレスが少ない!

しかも、著作権が切れている本は無料でダウンロードできるので(これは青空文庫で随分前からやっていましたが)名作がものすごい量あること。

「こころ」なんて5冊くらい文庫を持っているのにまたダウンロードしました。

 

線を引いたりしおりを挟んだりももちろんできるし、私がよくやる”文章をなぞってメモを書く”なんて芸当も。そんでもって持ち歩けて場所をとらない!となると

なんだかんだ電子書籍優勢か…という気分です。

(紙に書き込む気持ち良さ、には到底及びませんけども)

学生さんとか…教科書がそうなったらめちゃくちゃ楽ですよね。

毎日十数冊の教科書にノート、少林寺拳法の胴着を抱えてヒーコラしてた自分を思うと哀れです😂

 

みなさんのおすすめなどあればぜひ、教えてください。

 

 

ギャザーミモレスカートがランクイン!

2016/02/29

いよいよ2月も最終日となってしまいました😨早すぎる…。

そんな中、嬉しいことにZOZOTOWNの「今売れている30品番」にギャザーミモレスカートが選ばれました💘
カラーが豊富でお気に入りのカラーが選んで頂けることと、

ウエストゴムで着脱が快適なこと、

絶妙な丈感でバランスが取りやすいこと、

固めのしっかりとした生地で裏地が無くても透けないことなど

オススメのポイントが盛りだくさん。

 

リピート購入も目立つアイテムなんですよ🌟

7697387B_21_D_500

残り少ないものもありますが、ご予約受付中なので

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

春の人気者

2016/02/26

段々と春が近づいてくると人気が出始めるのが…そう!

バッグ類です💘

この時期になると新調される方がグン!と増えるんです。

まずはこちら

9958008_21_D_500

ベーシックバックパック

とってもシックなので幅広い年代の方に使っていただけます。

外側の大きなポケットは想像以上の収納量、背面にはウレタンクッションが入っているのでPCを入れても固くなくて快適です!

引き手は合皮なのでカジュアルになりすぎないところもポイント。

通勤・通学用として新調される方や、ギフトが目立っています。

10463074_8_D_500

ミニショルダーバッグ

同じシリーズのショルダーバッグ。

10463074_B_06_500

500mlのペットボトルが入る収納力と、キーリングも内臓されているので

アウトドアやレジャーにぴったりです。

フェス用のご購入もとても目立ちます🐚

お求め安い価格もポイント!

10448171_38_D_500

最後はベーシックロゴトーロバッグ

小さい頃に持っていたお稽古バッグのようなキッチュな雰囲気がかわいいトート。

マチなしでも納得のA4が入る大容量。

畳んだり、洗えたり、使いやすさもお墨付きですよ。

旅行先でも。

 

いかがですか?

シンプルで大人カジュアルに持てる新作バッグ、ぜひチェックしてみてくださいね🌟

 

 

 

 

THE VOICE,THE LOOK&THE SHIRT

2016/02/25

小話、スタートです。

よくマフィア映画を見るんですが、見終わったあと

本当に何を信じたらいいかわからん…😨てなります。別にマフィアじゃないんですけど。

お酒を飲んでるシーンでは、「ああ…酔っ払ったら危ない😨!」とかすっごくハラハラしますし、

ラブシーンでは、「ああ!誰かが窓際に潜んでるかも!」とかドキドキしますし、

体に悪いですね、ジャンルとしては。すぐ裏切り者出てくるし。

喜んで見る映画じゃないですよね。

 

でも、マフィア映画はファッションウォッチも楽しい。

もちろん誇張して描かれている部分もあるんでしょうけど、ボルサリーノやスリーピース、サスペンダーなど色々見応えがあります。

その中でもイメージとして強いのが開襟シャツ。

ゴッドファーザーよりスカーフェイスの感じでしょうか。

なんとなーくそんな気持ちがしてしまうこのシャツ

9800990B_16_D_500

半端じゃない小物感ですね😂

 

あくまでも建前は普通の企業なのでカチッとしたスーツを着こなしている彼らが、

暖かいところに行くと急に開放的な装いになったり、

明るいカラーを選んだりするところも気になります。

シャツって面白い存在です。

あくまでも正装なのに、それが故に着こなし次第で恐ろしく悪者感も出せる、

すごいアイテムです。

このスターシャツは、首ギリギリまで留まるのですが、

閉めて着るとまた別物のように印象が変わります。

 

ゴッドファーザーで、ジョニーのモデルとなったシナトラが

原作者とレストランで鉢合わせた際、大声で罵ったのは有名なエピソードですが、

アメリカの象徴のような彼も、イタリア系です。

そして”THE VOICE”と呼ばれるその歌声。

一時的に婚約者であったローレン・バコールは”THE LOOK”と言われる眼差しの持ち主です。

 

 

GTY_lauren_bacall_mar_140812_16x9_992

 

眼差しや声が固有名詞のように扱われるって、とんでもないですよね。

しかし美しい。美しい人って、白目が美しいなーと思います。

 

話が逸れました。

私の好きなセリフ。

「私は迷信深い男だ。万が一、息子が事故に遭ったり、警官に撃たれたりした場合は心穏やかではなくなる。独房で首を吊ったりしても同じこと、たとえ雷に打たれて死んでもだ。私は諸君のひとりの仕業と思う。決して許しはしない。」

嬉しい悲鳴🌟MORIMIバッグ

2016/02/25

MORIMIショルダートートバッグが発売間もないのですが

オフィシャルでもZOZOでも残りわずかとなってしまいました😨
嬉しい悲鳴です🌟

でも、安心してください!追加しております。

(人生で初めて使いました。)

98298166

かわいい、軽い、たくさん入る、手持ちでも肩がけでもOK、洗える、お求め安い!

いいとこづくめのトートバッグは

プレゼントにも喜んで頂いています💘

荷物の多いママにも、ご旅行にも。

 

追加には少々お時間がかかります!

今気になっている方はお早めに。

ジャスティン・ピアース。

2016/02/24

最近デコポンが好きな齋藤の小話です。シャクっと噛み切れるところが好きです。

小話ですが、アイテムの話。

3月に発売予定のTRIM TEE “JP”

これは恥ずかしながら私が企画致しましたッ!!

10158608B_16_D_500

“JUSTIN”というワードは、連想させるものが色々あると思うんですが。

今ならビーバー、一昔前ならティンバーレイク。

でも、これはジャスティン・ピアースを想って作ったものです。

そうです、Larry Clarkが監督を務めた「KIDS」に出てる彼です。

 

最近たくさんのブランドがLarryとコラボしているので目にする機会も多いですね。

 

単に、顔となんだか全体のサイズ感が好みです。

あと、自分自身はスケーターでないので、どんなスタイルが格好いいとかイケてるとか、そういったものは全くわからないし、いう資格がないけれど、

多くのものを取捨選択していく人生の中で、

世間の嫌われ者である(スケーターの方すんません😂)スケートを選んだっていうのが何か面白みを感じるんです。

亡くなっているのでこれ以上何も見ることができない、っていうのもあると思います。

アウトローなことは離れたいと思いつつ離れ切れない魅力みたいなものがあるよなーと。

あの映画に関しては、それこそ色々な感想があるだろうし、

ここでそれを語るのはちょっと筋違いかなと思うんでアレなんですが、

とりあえずアジア系の子が「超ブス」みたいに言われるシーンでいつもちょっと胸が痛みます😭😂

 

 

トリムTシャツにしたのは、元々単にダサくて好きっていうのと

(女の子が首が詰まってコンパクトなTシャツを着ている、っていうのが無条件にキュンときます。)

フィルム内でジェニーが着ていたけれど、あまり派手なカラーは普通には着こなせないしな…と思って、白ベースにしました。

「体育着みたい」って展示会で笑われたりもしたんだけど、

そういう気持ちが奥にあるので、さらっとデニムと合わせてダサく着たらいいなぁと思ってます。

室内でパンツ(下着のほうの)と合わせて、なんていうのもおすすめです。

 

Nievesという出版社から出ているアリ・マルコポロスがジャスティンたちを撮ったZINEがあるんですが、

なかなか見つからず。

ご存知の方いたら教えてください💘

 

 

 

 

 

【新商品】リブハイネックトップ

2016/02/24

なかなか暖かくならないのに、花粉だけは一丁前な東京です。

毎年この時期は辛いですね😭

齋藤は最近こちらのシューズを叔母に貰いました。

IMG_0860

すごくトレンディ感のあるフェラガモのミュール!
ミュールっていう響きがすでにトレンディですよね。

形がひと昔前なところが、逆にかわいいと思いました。

99213296

新入荷したこのリブハイネックトップとデニムでさらっと履いたら可愛いな〜と思っています💘

USAコットンを使ったこのリブトップ、縦リブでシンプルなデザインながら一枚でとっても今年らしく見える優れものです。

ワイドパンツやこれまた流行のDIYデニム、もちろんミモレスカートでも。

合わせやすさ抜群のアイテムです。

袖が長めなので上に羽織ものをしてもだぶつかずすっきりと着こなして頂けますよ。

 

 

最後に…

届いた手紙の切手がこちらでした💘

IMG_0876

かわいい。

さりげないことだけど、すごく嬉しくなっちゃいました。

 

 

 

POP UP SHOPへGO!💘

2016/02/23

友人のブランドが伊勢丹でやっていたPOP UP SHOPに行ってきました💘

little sunny bite

IMG_0810

ディレクターYOPPYのハッピーでガーリーでラブリーな世界観が満開で

まだ寒いのになんだか心がポカポカしちゃいました!

これからもYOPPYワールドに大注目しつつ、IRONYも頑張ります😇!

 

このとき下にフリンジTシャツ着ているんですが、

アウターのせいで全然見えてないですね😭

10175807_1_D_500

すみません!

とってもかわいいのでぜひチェックしてみてください。

 

齋藤的藝術

2016/02/22

(こちら、長野に向かう新幹線で書きました。)

 

齋藤、長野に向かっています。

新幹線はサラリーマンでいっぱいです。皆様お疲れ様です。

さて、今日はアーツアンドクラフツ運動について。

美術や社会で習った方も多いですかね?

ウィリアム・モリスによる、生活と藝術を切り離さず、統一することを推奨した運動です。

さて皆さま、IRONYの服は、藝術品でしょうか?

それとも大量生産された消耗品でしょうか?

もちろん衣服なので、消耗品ということには間違いありません。

しかし、鑑賞や、愛でるに値する「作品」と思うことは間違いでしょうか?

もちろん、その答えは個々で違うはず。

この問いはどんなものにもかけることができます。

有名なものに、榮久庵憲司がデザインしたキッコーマンの醤油瓶があります。

001

 

工業製品にデザインは必要ない、と思われてたところに現れた革命児。

機能性と簡潔な美しさは、同居しているというより

融合していると言った方がいいかもしれません。

明かりが当たることで起こる色のグラデーションやコントラスト、

持つ前から手にフィットすることが想像できる滑らかなカーブ、

その折れそうな貴婦人の首のごとき、持ち手。

見れば見るほどにため息が漏れます。

そして実際に醤油をさしたときの、その軌道。

「使えればいいもの」から「置いておいても、使っても気持ちの良いもの」へ、

「美の民主化」を唱えた榮久庵の思いが見て取れます。

デザインを感覚的なものから理論的なものに確立した彼は、きっととてもすごい人なんだと思います。

 

洋服もしかり。

肌身を覆い、外的な刺激から守り、寒暖を調節するもの。

もちろんそれでも成立します。

でも、例えば、

とても肌触りが良く快適な気分になる、

考えられたパターンで美しいボディラインが出る、

絶妙な配色で顔色が明るくなりハッピーな気分が湧いてくる、

遊び心のあるグラフィックで自分だけの密かな楽しみを持てる…

無限に藝術的価値を付けることもできます。

もちろん、アイテムに関わっている人が誰1人不幸な思いをしていないことも含め。

少なくとも、IRONYはそういう気持ちで作りたいと願っています。

 

次に待っているのは、選択の美学です。

溢れるものの中で何を選ぶのか。

消耗し、捨ててしまったとしても、

「あの服、好きだったな」という思いが残ること。

それも藝術作品の1つだと本気で思っています。

藝術は、手に触れられる形でしか存在しないものではありません。

 

なんだか真面目な本日でした。

CREAM CREAMさんにお邪魔しました〜!

2016/02/22

先週の金曜日、長野駅からすぐのCREAM CREAMさんにお邪魔しました!

IMG_0819

快晴で東京より暑いくらいの気候でした🌞

奥には山並みも見えて、とっても素敵なところです。

IMG_0823

ショッピングプラザ アゲイン内、2階にあります!

午前中の早い時間から、多くのお客様で賑わっていました。

MORIMIのトートバッグも。

IMG_0825

早速、持って行ったMORIMI Tシャツが売れていました〜!!

嬉しい!!

IMG_0842

スタッフのミヤザワさんと。

デニムの着こなしが素敵です。

お店を拝見できたのはもちろん、お忙しい中、たくさんの貴重なお話を聞くことができました!

取締役 渋谷さん、店長 長谷川さん、本当にありがとうございました。

IMG_0843

帰りにMIDORI内でバンザイしていたアルクマをパチリ。

並んで撮ってもらう勇気はありませんでした😭