Monthly Archives

6月 2016

齋藤の建もの探訪

2016/06/16

みんながキャピキャピした内容や

おしゃれな内容を欲しているのはわかった。

というか、わかっていたが、

やめません。曲げません。


さてさて、半年前に江戸東京博物館に行った際

予想外の楽しさに度肝を抜かれていたのですが、

私としたことが中央線族だったのに”たてもの園”の方には行ったことがなく。

それは大問題だろうということで行ってきました。

梅雨中の平日なので引くくらい空いてました。

最高。

IMG_4134

私たちのお目当て前川國男邸。

(なぜ屋根のてっぺんを切ったのか…。)

ル・コルビュジェに師事した前川氏の邸宅は

戦時中物資が乏しいときに建てられたとは思えない、

シックでシンプルながら、

ハッと息を飲むような趣向の数々がコンパクトな空間に収められていました。

IMG_4075

タイル張りの浴室、トイレ。

四角と丸。

IMG_4137

見所の一つ、二階から突き出した飾り棚?収納?

左下にはジョアン・ミロの作品が。

これは当時も飾ってあったのかしら?(ミロ好き)

ちょっと話は逸れるが國男氏の弟、前川春雄氏は

日銀総裁を務めた人物だと、ボランティアガイドのおっちゃんに教えてもらった。

父親含め全員が帝大卒。どんな家だ。

そのあと三井十一家を取り仕切る惣領家のおうちも。

IMG_4097

キッチンがこの広さって…一体…。

立ち入り禁止なので中には入れなかったのですが、見てみたかったな〜!

この三井八郎右衛門は「日本は金で買える」と宣ったそうです。

ゴイスー。

出社すると「殿の、おなーーーーーーりぃーーーー」と

号令がかかったそうな。唖然。

これもおっちゃんから聞きました。

やたらにきらびやかでした。

IMG_4091

サツキとメイの家っぽい♡とキュンとした

デ・ラランデ邸。

つい最近まで信濃町に普通にあったそうです。羨ましい。

オランダの様式を取り入れた小出邸や、

二・二六事件が起きた高橋是清邸など。

「この一室で高橋は殺されたんです。」とかサラっと言われて。

お、おお…みたいな。

今是清さんについてググってたら

「酒好きで有名。国会本会議場の席でも堂々と茶碗酒をすすっていたが、誰も咎める者はなかった。」

って書いてありました。どういうことなんだ。

茶碗酒って単語すごいな。

そんなこんなで本当に見飽きない。

庶民の家屋もありますよ。

IMG_4136

挙げだすとキリないのでここらにしておきますが、

これで400円って😨って心配になるくらい充実の内容でした。

海外の方も多く、

ガイドと観光客の間の通訳を旦那がさせられる場面などがありましたが、

ちょっとだけ入場料あげて、ガイドさんに英語指導する機会があったりするのも

いいんじゃないでしょうか。誰なんだ私は。

提案係になりたい😂

まあ、とにかくおすすめです。

ぜひぜひ。

 

夏におすすめのスカート

2016/06/16

今年の夏は過去最高の猛暑だというニュースがやっていました。

そんなさらっとやる内容じゃない気がしますね😨

そんな暑い中だと着る服も選んでしまいますね。

IRONYからのおすすめはこちら。

11833246B_14_D_500

綿リネンボックスプリーツスカートZOZOTOWN

“NEWYORK DADA” Tシャツ

普段デニムやチノパンで合わせてたところを、

サラっとこんなコーディネートはいかがですか?

カジュアル感の中にも上品さが。

11833246B_8_D_500

ウルフビッグトップ

ゆとりのあるビッグトップもインスタイルでスッキリ。

風通しの良い生地・長すぎないミモレ丈なので、夏でも

快適に、人の目にも涼やかです。

11833246B_19_D_500

ボーダーオフショルダートップ

目を引くレッドは実は売れ筋カラー。

縦ラインを強調し、コーディネートを引き締めてくれるので着やせ効果も。

おしゃれなのはもちろん、快適さも

洋服選びの重要なキーワードですよね💡

ぜひチェックしてみてください!

 

齋藤とグラフィティ。

2016/06/14

うむむ。何書こう。

…アリ・マルコポロスが撮ったGucciの本が欲しいんですけど。

売り切れてました。

なので違うアリの本を買いまいた。

彼の撮るグラフィティが好きです。


元々グラフィティに興味を持ったのは高校生くらいだったと思います。

ekysのステッカー、タグがそこいら中にあって、

気にならない方がおかしいってくらい。

で、「これなんなの?」っていうところから始まったんだと思う。

新しいものを見つければ写真を撮るような感じでした。

タグだとかボムだとかスローアップだとかオーバーだとかドロップだとか、

私はライターじゃないから詳細なんてわからないし、

そもそもあの違法性ってどうなの?っていう疑問がずっと心の中にあって。

一つの作品として面白い、格好いいと思う反面

「えーでも人んちのもんで縄張り争いってどうなのよ」

っていう気持ちもあって。

なのにそれらが合法になった途端ものすごくつまらない気もしてしまって。

“アートなんだよ”って声高らかに言われた瞬間、

なんだ、じゃ、もういいや、みたいな自分もいて。

無責任な傍観者ですね。
(傍観者はいつだって無責任だというパラドックス)

そんな悶々とした気持ちを抱えてるときに

故 林文浩氏と仕事をして。

彼はQPさんのことを色々教えてくれました。

元々有名だったQPさんのことは知っていたし、

あまりの目にする率にちょっと引くくらいだったんですが、

なかなかどうしてやっぱり批判もあれば共感する部分もあって。

単純に面白いな、と思いました。

個展で展示された作品群も、

単純に興味深く、面白いものが多かったです。

もちろん違法性を肯定するわけではないですが。


本当に、単純に造形として好きなのは

KING TIE

3292967662_5a37a5b686_m

綺麗だなと思います。見ていて気持ちいい。

NECKFACE

neckface-shibuya-graffiti-010607-01

これはまあ、あーららすごいな…っていうのと、

この顔なんなんだよ、っていう。

ご本人にもお会いしましたがやっぱりなんだか不思議な方でした。

BNEとかもすごかったですね。

どんだけ道知ってるんだよ、みたいな。

行くとこ行くとこ大体先行かれてる…って

もはや恐怖。

彼は私のこと知らないけど😂


未だにグッとくるのがあるかなーって見ながら歩いています。

街でキョロキョロしてる変な女がいたらたぶん私です。
(いえ、たぶん違います。)

※今回画像はお借りしました。

 

ロングレーストップ

2016/06/14

東京は久々の晴れ間です!

今日はちょっとシックなアイテムをご紹介🌟

12622676B_8_D_500

ロングレーストップZOZOTOWN

 コットンレースとトレンドのシースルーの組み合わせが上品なトップです。

10057967B_33_D_500

こんな風にワイドパンツを合わせると大人カジュアルな雰囲気で素敵です。

もちろんスカートやスカートやスラックスと

合わせてとことんレディに着こなすのも◎

12622676_B_11_500

ホワイトのご用意も。

ブラックに比べてかなり爽やかな印象です。

一枚持っていると絶対に重宝すること間違い無しのレーストップ。

ワードローブに加えてみてはいかがですか?

それは、齋藤の漫画愛です

2016/06/13

漫画の中で生活したい。

というか、漫画の中で死にたい。

知らない漫画、まだ読んだことのない漫画がありすぎて、

日々焦燥感に駆られています。

たぶん、本気で正直なことを言うと、

プレゼントは図書券かAmazonカードが

一番嬉しいのかもしれない。

でも金券て露骨ですよね😂欲しいけど、露骨😂

話を戻しますが、

私は人生、ほぼ漫画に教えられました。

実在の恩師なんてほんの一握り。

父親が無類の漫画好きで(というか活字好き)

本当に良かった、と思います。

好きなものや、思考の引き出しを増やせたのは、本当に漫画のおかげです。

クライングフリーマンとか。

読んだことありますか?

teEuFgbIPxlDeTUS.410x410

めちゃくちゃいいですからね。

“比翼連理”って言葉を知ったのもこの漫画です。

小池さんと池上さん。最強タッグですよね。

「殺すたびに涙を流す陶芸家の殺し屋」っていうコンセプトを思いつくのがすごい。

結構エロ描写すごいですが、いつも思うのが

「こういうの読むから犯罪が起きる」

とか言うけど、子供ってそんな馬鹿じゃないけど。って思う。

“やってもいいことかどうかの境界線を引けない”ことに要因があるんであって、

そういうことするのは、漫画のせいじゃない。

もしくは

“社会的にはやっちゃだめってわかってるけど、やりたいからやっちゃう”ことに問題があるのであって。

簡単ですからね、わかりやすいもののせいにするのは。

なんでもそうですけど。

ものすごい悪影響を及ぼす漫画みたいな書き方になっちゃたっけど、

名作ですよ。

51UoQX4Z8fL._AC_UL320_SR202,320_

これもまあ…りぼんの中では大分異彩を放っていましたけど。

格好いいです。ここまでいくと。

娘の彼氏に異様な殺意を向けるお父さん、てなんかすごい😂

全巻欲しいけどなんだか勇気が出ない。

3701

最後に、カムイ伝。

これは。

差別というのはなんなのか。

“差別する”っていう概念(?と言っていいのか?)というのはなんなのか、と。

小学校低学年で読んだけれど、

本当に、とてもちゃんと考えた記憶があります。

「おらたちのどこがちがうだ!

みなと同じ赤い血が流れてるだ!」


早く帰って漫画が読みたいです。

アニメが見たいです。

おわり。

 

AWご予約受け付け中!

2016/06/13

ZOZTOWNにてAW新作数点の予約がスタートしました🌈

人気のカンフーシャツや

13098897B_8_D_500

またまたMISATO SUZUKIによる

ウルフビッグトップ

13098561B_1_D_500

NEWYORK DADA TEEも!
13098714B_8_D_500

ちょっと先になりますが

プリントスウェットも。

13098803B_16_D_500

お見逃しなきよう!

宜しくお願いします。

「不思議だわ」

2016/06/10

小話。

新宿駅ですれ違った男性が猫からフォースみたいのが出ているイラスト、

しかも物凄くサイケデリックつーかスペーシーな感じのを着ていて、

「ああ、夏が来たわ」

って思いました。

ソフィア・コッポラが今椿姫の舞台監督をやっていますが。

私が初めて観劇したのも椿姫でした。

着物やイブニングドレス姿のご婦人ばっかりで、

20歳の私は一人で冷や汗タラタラこぼしたのを覚えています。

聴きどころの多い美しい悲劇。

貴族や娼婦で溢れかえる物語は

衣装も見応えたっぷり。

coppola_opera-20160429_001-thumb-660xauto-551365

こんな劇場で観劇できたら幸せだろうな。


椿姫同様、”姫”と付くものには悲劇が多く。

森鴎外の舞姫しかり。駒姫もか。

美しい女が思い悩んだり、

身を引きちぎられる悲しみに襲われたり、

狂気に冒され、果ては死を迎えることすら

私たちは美しい、その様を見たい、と願うわけですね。

1920px-John_Everett_Millais_-_Ophelia_-_Google_Art_Project

オフィーリアは姫ではないですが。

うら若き乙女が美しいせせらぎ、植物、色彩の中に

浮かぶ様、

それに反比例するように開かれた口、

青白い皮膚、焦点の合わない目。

美しい彼女も水の流れに、木々たちの根や蔦に絡みとられ

沈んでいくのでしょう。

実際こんな人見かけたら卒倒しますけどね。

ハムレットやミレーの力量、

半端じゃないですね。やはり。


この場を借りていつもブログの感想をくれる

野中ちゃんに。

ありがとう!

 

IRONYのワンピース!!!

2016/06/10

今、IRONYが空前のワンピースブームで包まれています😨

11867025B_8_D_500

だいぶ蒸し暑くなってきたこともあってか

レイヤードマキシワンピース・ ZOZOTWON

が急速に売れ行きUP!

すでにレイヤードされているので一枚で決まります😌

11867269B_2_D_500

ルーズワンピースZOZOTOWN

メンズサイズのTシャツをワンピースにしたような

リラックスムードのワンピース。

で、も!このリラックス感が逆に女らしく見せてくれます😘

11833894B_8_D_500

ユニコーンVネックマキシワンピースZOZOTOWN

毎年人気の高いマキシワンピース。

リゾートやアウトドアで着られる方も多いようです。

蒸し暑い時期も肌触りのいいコットンで快適に。

いかがですか?

シンプルながらこだわりが詰まったワンピース。

コーディネート次第で様々な印象を楽しめるところもポイントです!

 

擦り切れるボキャブラリー

2016/06/09

今日は小話…さない!

いや、小話します。

今日あるサイトを見てて、

“違和感のある言い回し”

みたいなテーマで色々な意見が出てたんですけど、

「洋服などに使われる”とろみ感のある”っていう言い回しが気持ち悪くて嫌いです。」

って書いてる方がいて。

それに対して

「わかります。片栗粉でもふってるんですかね。」

って答えてる方がいて。

電車の中で白目剥きそうになりました。

こういうの好きですね。

幸いアイロニーにはとろみ感のある服があまりないので

こういう言い方はしませんが、

今後気を付けちゃいますね、なんだか😂

説明文って、さらりと書いているようで悩みますね。

たまに他のブランドさんのを読んで勉強しています。

昔いた会社では毎週メルマガを書いていて、

当然商品情報を書くわけですが、

押し出しているコラボ商品などは何週にも渡って書き続けるわけですね。

もうさすがに出ないよ、と。

そもそも先日のラッパーの話じゃないですが

そんなにボキャブラリーないよ、と。

だって押したいポイントってもう明確にあるわけじゃないですか。

結局同じことを言い方変えて書いたりするんですけど、

もう自分がそのことに飽きちゃってるわけですから、

つらいですよね。

しかも読まれてるのか不明なわけですよ。

なにを糧に頑張ったらいいのか。

いや、仕事だからやって当たり前なんですけど、

目の前の人参は必要ですよね。

そんなわけで皆さん今後とも

応援よろしくお願いしますね!!

【新商品】フレアTシャツ!

2016/06/09

新商品のご紹介!

どちらもIRONYのグラフィックではお馴染みの

MISATO SUZUKIによるものです💘

103154097

フレアTシャツ”WATER COLOR”

水彩画のようなロゴが上品な印象。

定番人気のフレアTシャツは女性らしいAラインシルエットと、

キャップスリーブでガーリーに着こなせます。

イエローとラベンダーもご用意。

11833837B_100_D_500

MEOW!!

フレアTシャツ”CAT”

大人気の猫ちゃんモチーフも、彼女の手にかかると

こんなシュールな佇まいに!

遊び心のある一枚になっていますよ😌