EAT MORE HAPPY vol…16 「塩」

2013/02/27

マイマイこと、お料理研究家の真藤舞衣子さんの連載16回目…

 

「塩」

料理をする時に使う塩、みなさんはどんな塩を使ってますか?

私が普段使っている塩をご紹介。

塩は良く使うものは3種類用途によって使い分けています。

まずこちらがゲランドのあら塩。
image2

主に野菜を茹でたり、煮込み、炒め物と調理に直接使う時に使います。

そしてこちらはゲランドのフリュイドメール(海の果実)という名前ですが、

一般的にはフルールドセル(塩の花)と呼ばれています。

image

こちらはかなり高級なお塩です、グリル、揚げ物、サラダなどかける専用で使ってます。(料理によっては加熱もしますが)
どちらもフランス ブルターニュ地方の塩田で作られ、にがりの独特なえぐ味がなく、

まろやかで特にフリュイドメールの方は一番上の結晶部分で雑味がなく甘い味わいです。

調味料は料理をする上でとても大切で、その調味料が良くなければ、味は美味しくなりません。

私は仕事が料理家で料理上手と言われてますが、技術は1割、あとは調味料だと思っています。
だからと言って、○○の素とか○○のタレなど化学調味料など入っているものの事ではなく、

「基本のさしすせそ+お」ですよ〜。

「+お」は勝手に作ったのですが、オイルを付け加えさせていただきました。
またオイルの事は別に書きますね☆

話は戻って、だからこそ、調味料を変えるだけで、料理が上手くなり美味しくなるのです。

教室でも、塩の味比べを行ったりしています、そうすると一目瞭然なんです!

それに気づいた方々はみなさん、料理が美味しく作ることができるようになったと言います。

今後少しづつ、使っている調味料のお話をさせていただきますので、お付き合いくださいませ☆

真藤舞衣子

 

my-an blogお引越しました。

http://sustainablelife-maiko.blogspot.jp/