EAT MORE HAPPY VOL…31「ガレット・デ・ロワ」

2014/01/13

マイマイこと、お料理研究家の真藤舞衣子さんの連載31回目…

 

「ガレット・デ・ロワ」

 

1月6日に10年ぶりにガレット・デ・ロワを焼きました。
昔はよく作ったのですが最近ほとんど作らずで腕が落ちたなと反省しつつも
当日、収録のスタッフと一緒に食べました。
思い立って作った物で、フェーブも王冠もありません。

なのでフェーブ代わりにイチゴを入れて、

そして王冠は庭先に生えているアイビーをくるりと王冠をつくり乗せました。

image

さて、ガレット・デ・ロワですが、

フランスの地方ごとに異なるようですが、折りパイ生地の中にアーモンドクリームが入った焼き菓子で、

中にフェーヴと呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入り、金色の紙の王冠がのせます。
公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、

フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれているのです。

日本人ですが、おいしいお菓子は共有していただきたいと思います☆

真藤舞衣子

 

my-an blogはコチラ↓↓↓

http://sustainablelife-maiko.blogspot.jp/

先生のcooking classのスケジュールはコチラです!!