ジャスティン・ピアース。

2016/02/24

最近デコポンが好きな齋藤の小話です。シャクっと噛み切れるところが好きです。

小話ですが、アイテムの話。

3月に発売予定のTRIM TEE “JP”

これは恥ずかしながら私が企画致しましたッ!!

10158608B_16_D_500

“JUSTIN”というワードは、連想させるものが色々あると思うんですが。

今ならビーバー、一昔前ならティンバーレイク。

でも、これはジャスティン・ピアースを想って作ったものです。

そうです、Larry Clarkが監督を務めた「KIDS」に出てる彼です。

 

最近たくさんのブランドがLarryとコラボしているので目にする機会も多いですね。

 

単に、顔となんだか全体のサイズ感が好みです。

あと、自分自身はスケーターでないので、どんなスタイルが格好いいとかイケてるとか、そういったものは全くわからないし、いう資格がないけれど、

多くのものを取捨選択していく人生の中で、

世間の嫌われ者である(スケーターの方すんません😂)スケートを選んだっていうのが何か面白みを感じるんです。

亡くなっているのでこれ以上何も見ることができない、っていうのもあると思います。

アウトローなことは離れたいと思いつつ離れ切れない魅力みたいなものがあるよなーと。

あの映画に関しては、それこそ色々な感想があるだろうし、

ここでそれを語るのはちょっと筋違いかなと思うんでアレなんですが、

とりあえずアジア系の子が「超ブス」みたいに言われるシーンでいつもちょっと胸が痛みます😭😂

 

 

トリムTシャツにしたのは、元々単にダサくて好きっていうのと

(女の子が首が詰まってコンパクトなTシャツを着ている、っていうのが無条件にキュンときます。)

フィルム内でジェニーが着ていたけれど、あまり派手なカラーは普通には着こなせないしな…と思って、白ベースにしました。

「体育着みたい」って展示会で笑われたりもしたんだけど、

そういう気持ちが奥にあるので、さらっとデニムと合わせてダサく着たらいいなぁと思ってます。

室内でパンツ(下着のほうの)と合わせて、なんていうのもおすすめです。

 

Nievesという出版社から出ているアリ・マルコポロスがジャスティンたちを撮ったZINEがあるんですが、

なかなか見つからず。

ご存知の方いたら教えてください💘