齋藤の本事情

2016/02/29

昔から本を読むのが好きなんですが、電子書籍と紙どっちも使います。

なので、”どっちがいいか合戦”には全く興味がなく…

安い方…とか、かさばらない方…とかで選んで買ってます。

電子書籍は会社によっても値段が違ったりするので、色々なアプリで読んでいます。

IMG_0922

これはそのアプリのうちの一つですが、漫画ばっかりですね😂

全然整理してないので、右奥にどんどん連なっています…。

電子書籍のいいところは、単語をクリックして辞書が引けるところ。

これは本当に画期的だと思いました。

少し昔の文章になるとわからない単語や言い回しが続出なので、毎回後ろの注釈とにらめっこしながら読む必要があったわけですが、

それがいらない!その場ですぐわかるのでストレスが少ない!

しかも、著作権が切れている本は無料でダウンロードできるので(これは青空文庫で随分前からやっていましたが)名作がものすごい量あること。

「こころ」なんて5冊くらい文庫を持っているのにまたダウンロードしました。

 

線を引いたりしおりを挟んだりももちろんできるし、私がよくやる”文章をなぞってメモを書く”なんて芸当も。そんでもって持ち歩けて場所をとらない!となると

なんだかんだ電子書籍優勢か…という気分です。

(紙に書き込む気持ち良さ、には到底及びませんけども)

学生さんとか…教科書がそうなったらめちゃくちゃ楽ですよね。

毎日十数冊の教科書にノート、少林寺拳法の胴着を抱えてヒーコラしてた自分を思うと哀れです😂

 

みなさんのおすすめなどあればぜひ、教えてください。