齋藤的お灸生活

2016/03/28

小話。

友人には散々言ってるんですが、お灸にはまっています。

煙いし、くさいんですが、個人的にはものすごく効くので

日課になっています。

IMG_1209

合谷は万能のツボで、そのときの様々な不調に沿って働きかけてくれるそうです。

お灸って、小さく火傷を作って、細胞を活性化させる→結果的に全身の血やリンパの巡りがよくなる、という細胞修復による効果を目的としたものなんだそうです。

なので患部に直接据えるのではない、というところがツボ界の考え方みたいです。

 

元々私は動悸の早さや舌の色・形から鍼灸師に「生きる力が弱めだね。」っていう暴言を吐かれたことがあり、(血の気は多いんですが😂、流れてる血は少ないらしいです、東洋医学的に言うと。)

こまめに血流を改善しないとどんどん悪いものが内に溜まる性質なんだそうです。

IMG_1207

大きなお世話だわ!っていう気持ちでいっぱいですが。

 

不思議なもので痛いほど熱く感じるときと、それこそ

据えているのかわからないほど何も感じないときもあります。

もちろん自己満足もあるでしょうが、

内臓の冷えや肩こりがだいぶ改善されました👍

 

私が使ってるのはせんねん灸の一番弱いやつ

にんにく灸、とか名前がやばいです…。

怖くて手が出せませんが、いつの日かそこに到達したい気もする。

お灸の世界…すべての人にオススメしたい思いでいっぱいです😂