齋藤の建もの探訪

2016/06/16

みんながキャピキャピした内容や

おしゃれな内容を欲しているのはわかった。

というか、わかっていたが、

やめません。曲げません。


さてさて、半年前に江戸東京博物館に行った際

予想外の楽しさに度肝を抜かれていたのですが、

私としたことが中央線族だったのに”たてもの園”の方には行ったことがなく。

それは大問題だろうということで行ってきました。

梅雨中の平日なので引くくらい空いてました。

最高。

IMG_4134

私たちのお目当て前川國男邸。

(なぜ屋根のてっぺんを切ったのか…。)

ル・コルビュジェに師事した前川氏の邸宅は

戦時中物資が乏しいときに建てられたとは思えない、

シックでシンプルながら、

ハッと息を飲むような趣向の数々がコンパクトな空間に収められていました。

IMG_4075

タイル張りの浴室、トイレ。

四角と丸。

IMG_4137

見所の一つ、二階から突き出した飾り棚?収納?

左下にはジョアン・ミロの作品が。

これは当時も飾ってあったのかしら?(ミロ好き)

ちょっと話は逸れるが國男氏の弟、前川春雄氏は

日銀総裁を務めた人物だと、ボランティアガイドのおっちゃんに教えてもらった。

父親含め全員が帝大卒。どんな家だ。

そのあと三井十一家を取り仕切る惣領家のおうちも。

IMG_4097

キッチンがこの広さって…一体…。

立ち入り禁止なので中には入れなかったのですが、見てみたかったな〜!

この三井八郎右衛門は「日本は金で買える」と宣ったそうです。

ゴイスー。

出社すると「殿の、おなーーーーーーりぃーーーー」と

号令がかかったそうな。唖然。

これもおっちゃんから聞きました。

やたらにきらびやかでした。

IMG_4091

サツキとメイの家っぽい♡とキュンとした

デ・ラランデ邸。

つい最近まで信濃町に普通にあったそうです。羨ましい。

オランダの様式を取り入れた小出邸や、

二・二六事件が起きた高橋是清邸など。

「この一室で高橋は殺されたんです。」とかサラっと言われて。

お、おお…みたいな。

今是清さんについてググってたら

「酒好きで有名。国会本会議場の席でも堂々と茶碗酒をすすっていたが、誰も咎める者はなかった。」

って書いてありました。どういうことなんだ。

茶碗酒って単語すごいな。

そんなこんなで本当に見飽きない。

庶民の家屋もありますよ。

IMG_4136

挙げだすとキリないのでここらにしておきますが、

これで400円って😨って心配になるくらい充実の内容でした。

海外の方も多く、

ガイドと観光客の間の通訳を旦那がさせられる場面などがありましたが、

ちょっとだけ入場料あげて、ガイドさんに英語指導する機会があったりするのも

いいんじゃないでしょうか。誰なんだ私は。

提案係になりたい😂

まあ、とにかくおすすめです。

ぜひぜひ。