齋藤的長距離歩行

2016/06/24

最近時間があると駅から駅の間とか3~4キロ歩いたりしてます。

面白いです。

知らなかったお店とか、電車の中じゃ気付かなかったにおいとか。

それで、たまに大きな橋を渡ったりするんですが。

夕暮れ時、

溶けそうに燃える太陽が沈みかけて、

河原は青々と茂り、

その青臭さが鼻をついて

あまりのことにふと、泣きそうになります。(情緒不安定?)

IMG_4374

そして、たまたま曲順で流れてきたのが

ベートーヴェン交響曲第5番。

まさに

“運命?運命なの?この組み合わせは😨”

と呆然となります。

そのまま綺麗で終わればいいのですが、

ポーンと思い出したのが、昼顔のオープニング。

3ac8318f8a6d37c98a41f4796a5f099f

根が下世話だと本当にどうしようもないですね。

(豆知識ですが、普段全くドラマを見ない私ですが、

これはhuluで全話見ました)

でも、このシーン、本当にいいんですよ。

探しても動画が出てこなかった😭

すごい画像貼ってすみません。

夕暮れの中

チャリを立ち漕ぎして帰路を急ぐ上戸彩。

そこで流れるこの曲。

血が熱くなるような感覚。

ドラマは見なくてもいいので、このシーンだけでも届けたい。

結局なんの話なのか。

たまに長距離歩くと面白いですよ、って話。

くれぐれも夜道はやめましょう。